すかがわへのアクセス

すかがわについて

7/4-9/6 CCGA現代グラフィックアートセンター「共鳴する刻[しるし]-木口木版画の現在地」展開催

2020.07.01

イベント

※新型コロナウィルス感染拡大防止のための臨時休館等により、展示の会期が変更となっております。
 来館される際はご注意ください。

《公式HP・告知チラシより》
木口木版画は、黄楊や椿などの堅い木を輪切りにした面(木口)を銅版画用のビュランで彫ることで、細密な表現ができる木版画です。
かつて印刷物の挿絵図版として普及したものの、写真製版技術の台頭により衰退した木口木版画は、1960年代以降の日本において美術表現として甦り、現在にいたるまで独自の発展を見せてきました。 決して大きいとはいえない画面の中に、ときに高度な象徴性や文学性をまとった濃密なイメージが展開する作品は、私たちの心を惹きつけてやみません。
その繊細で詩的な刻線は、作家の精神と物質としての版木が出会い、共鳴することで生まれた世界の痕跡ともいえるでしょう。
本展は13人の現代作家が手がけた作品により、いまに生きる木口木版画の魅力をご覧いただきます。

出品作家
小川 淳子/柄澤 齊/栗田 政裕/齋藤 僚太/田中 彰/二階 武宏
野口 和洋/林 千絵/戸次 祥子/松岡 淳/三井田 盛一郎/三塩 佳晴/若月 陽子

【会期】2020年7月4日(土)~9月6日(日)
【会場】CCGA現代グラフィックアートセンター
【開館時間】10時~17時(入館は16:45まで)
【休館日】月曜日(8月10日を除く)、8月11日
※会期前6月8日(月)~12日(金)および会期後9月7日(月)~11日(金)は展示替えのため休館となります。
【入館料】一般300円・学生200円・小学生以下と65才以上、および障がい者手帳をお持ちの方は無料
【交通】JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)・JR東北本線須賀川駅からタクシー20分
東北新幹線郡山駅からタクシー30分・東北自動車道須賀川ICから自動車20分
※JR水郡線ご利用の場合、郡山―小塩江間の所要時間は約20分です。
※JR水郡線は列車の運行本数が非常に少ないため、利用の際はお時間にご注意ください。

【CCGA現代グラフィックアートセンター HP】http://www.dnp.co.jp/gallery/ccga/

【主催】公益財団法人 DNP文化振興財団/CCGA現代グラフィックアートセンター
【お問い合わせ】CCGA現代グラフィックアートセンター 0248-79-4811