2014年1月8日(水)のブログ記事

素敵なボタンでバックを♪

みなさんは「manga knapp(モンガ・クナップ)」をご存知ですか?

ご存知ない方も多いかもしれません。

manga knapp(モンガ・クナップ)は、東日本大震災で被災した東北に、「ものづくりで笑顔を届けたい」という思いから立ち上げられた復興支援ブランドです。

manga knapp(モンガ・クナップ)とは、スウェーデン語で「たくさんのボタン」という意味なんですよhappy01.gif

この意味が表す通り、モンガ・クナップの商品には個性豊かなたくさんの木製ボタンが使われていますshine.gif

 

一部の商品をご紹介しますね↓

可愛くておしゃれなバックやポーチがたくさんhappy02.gif

この一つ一つにボタンが使われていますwink.gif

がま口ポーチやポシェットは中も花柄で可愛いんですよheart04.gif

 

この主役とも言えるボタンは、須賀川市の障がい者施設で作られているんです。

木製ボタンは、須賀川市の9つの福祉事業所(須賀川B型事業所ネットワーク)が、障がいのある方の仕事作りの為に開発しました。

牡丹の街で作られたボタンは、ボタンホールとボタンが繋がるように、人と人、街と街をつなぐものとなって欲しい・・・そんな思いが込められています。

 

ぬくもりを感じられる木製の手作りボタンconfident.gif

これらは様々な工程を経て作られますflair.gif

【ボタンの作り方】

①まずはボタンを作る材料選び

さくらやけやき、ナラなどの木材を、ボタンの形に合わせて選別します

②選別した木材を荒裁ちし、一つ一つボタンの下書きを書きます

③下書きに沿って糸のこぎりで丁寧にカットした木材に、2つの穴をあけ形状を整えます

④最後にヤスリでツルツルに磨きます

 

この一連の作業は、障がい者施設の皆さんがそれぞれ自分に合った工程を担当し、力を合わせて一つ一つを丁寧に作り上げていますshine.gif

その為ボタン一つ一つが個性的で、一つとして同じものはないんですよwink.gif

心のこもったボタンのついたバック、須賀川市で販売しているところは残念ながらありませんが、高島屋さんなど大手デパートで行われる催事やインターネットショッピングなどで購入することが可能ですlovely.gif

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓

manga knapp(モンガ・クナップ)

 

須賀川市で作られたボタンが、街と街を繋ぐ架け橋になっていきますようにconfident.gif

今後の展開にも注目の商品ですねhappy01.gif

カレンダー
2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
アーカイブ
最近のコメント
Count per Day
  • 429691総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 199321総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:
Count per Day
  • 429691総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 199321総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数: